96年から、アルザス地方を会場に20日間の大規模な夏期講習会を開催しているアカデミーが、
その質の高さが人気を呼び、参加者からの強い要望により、「春期講習会」が生まれました。

美しいリヨンの中心部で行われる「リヨン春期音楽講習会」の特徴は、
何と言ってもその開催会場。サル・モリエールホールに加えて、
なんと美術館、織物博物館、ガロ・ローマン博物館、印刷博物館で行われます。

「音楽を、ふだん学んだり演奏したりしている場所から外に出そう!」という
ユニークなアイディアで開かれる、この公開マスタークラス。
若く有能な音楽学生やソリストを集め、最高レベルのクオリティで行われます。

春期講習会は、著名講師を招き、ヴァイオリン、チェロ、フルート、ハープ、声楽、
室内楽のクラスを提供。公開スタイルで行われますので、
ミュージアムの来館者が演奏会の観客となります。
来館者にとっては、あなたの演奏が、嬉しい音楽のサプライズとなるでしょう!

7日間のマスタークラス期間中、レッスン後には美しい街並みを散策したり、
美味しいお料理や文化芸術を堪能したりできるのも、この講習会の魅力です。

一部を除いてオーディション無し・受講資格不問の大注目の講習会を是非お楽しみください!