【ドイツ・フライブルク春期国際マスタークラス 2016年3月14日~3月19日】
素晴らしいピアニスト3人から1回ずつレッスンを受ける事が出来る、フライブルク春期国際マスタークラスのご案内です。
2016年の教授陣は、ジュリアード音楽院とハーバード大学の名誉教授であるロバート・レヴィン、フランツリスト音楽大学元教授、ドイツ・ハンブルク音楽大学元教授のリーリャ ジルベルシュテイン、そしてモスクワ音楽院教授を経て、現在はソフィア王妃音楽大学で教鞭を執るドミトリー・バシキーロフの3人です。
世界中から集まる、若く才能のあるピアニストの為のこの講習会に、あなたも是非チャレンジしてみませんか?