【ペーター・シュミードル/ウィーン国立音楽大学教授・ウィーンフィルハーモニー元首席/クラリネット公開レッスン】
ウィーン・フィルの顔ともいうべき名クラリネット奏者ペーター・シュミードルは、ウィーン国立音楽大学教授として40年以上教鞭をとっており、心の広い、熱心な先生として知られています。
普段コンサートやマスタークラスでお忙しいシュミードル教授の公開レッスンが、2015年7月19日(日)に一日限り東京で行われることになりました!
特別にレベルや年齢を問わず、どなたでもレッスンを受講していただけます。アマチュアからプロの方まで、子供から大人までふるってご参加ください。