【ドイツのバーデンバーデンで行う由緒ある夏期講習で、演奏の腕を磨きませんか?】
ハンガリー出身の世界的ヴァイオリン奏者カール・フレッシュ氏。その巨匠自ら、1926年から33年まで開催した夏期講習を今に受け継いで行うのが、このマスターコースです。オーディションによって選ばれた受講者がレッスンを受け、さらに優秀な受講者には、バーデンバーデン・フィル等のソリストとして一回の演奏会出演の契約を結ぶことができますので、欧州デビューの夢が叶うこととなります。教授陣には、ベルリン・フィルの現役首席で、ハンスアイスラー音楽大学講師のヤンネ・サクサラ氏もいらっしゃいます。ぜひ、この貴重な機会をお見逃しなく♪