• アンドビジョン・オフィシャルブログ

    音楽留学・ダンス留学・演劇留学のブログ

    音楽・ダンス・演劇留学

    実現するならアンドビジョン

  • アンドビジョン・オフィシャルブログ

    音楽留学・バレエ留学・演劇留学のブログ

    日本で体験

    海外教授による公開レッスン

  • アンドビジョン・オフィシャルブログ

    音楽留学・ダンス留学・演劇留学のブログ

    短期留学

    自分の方向を短期留学で見定める

  • アンドビジョン・オフィシャルブログ

    音楽留学・バレエ留学・演劇留学のブログ

    語学の勉強も

    国内から海外までアンドビジョンで

  • アンドビジョン・オフィシャルブログ

    音楽留学・ダンス留学・演劇留学のブログ

    キャリアの第一歩

    コンクールで世界に挑む

  • アンドビジョン・オフィシャルブログ

    音楽留学・バレエ留学・演劇留学のブログ

    本気で上達したいなら。

    まずはアンドビジョンに資料請求

印刷

ロベルト・マリア・クチノッタ-オルガン奏者

作者: 池田. Posted in 最新ニュース.

昨年、オルガンのマエストロであるロベルト・マリア・クチノッタ氏にお会いしました。今回の来日は北九州市の財団主催によるオルガンのコンサートがあったそうです。 イタリアのオルガンについて様々な事をお聞きしました。 いや〜深い。オルガンも深いですね。操作する場所が何十もあり、キーボードだけはないのです。オルガンの音がうまく出ていないと感じる方は、プレーヤーに問題がある場合がほとんどだとのこと。そんな思いがある方は、ロベルト・マリア・クチノッタ先生のレッスンを受講してみてはいかがでしょうか? イタリアの本場の教会でのレッスンは、少しびっくりするほどの人生の記憶になると思います。
コメント (0) 閲覧数: 1129
印刷

ウィーン国際音楽ゼミナール春期講習会

作者: 池田. Posted in 最新ニュース.

春期講習会・ウィーン国際音楽ゼミナールが 2007年3月21日(水)〜30日(金)で開講します。コースによっては、すでに定員間近となっていますので春期講習をお考えの方はアンドビジョンまでお早めにお申込ください! また、3月末のウィーンからの帰国便もかなり混雑しています。12月は音楽をやられている方は忙しいとは思いますが、ちょっとだけ考えて飛行機代の安い春期講習会・ウィーン国際音楽ゼミナールの受講をオススメします。
コメント (0) 閲覧数: 1184
印刷

ウィーン市立音楽院マスタークラス(ウィーンマスターコース)

作者: 池田. Posted in 最新ニュース.

いつも日本の公開レッスンでお世話になっているウィーン国立音楽大学教授のステファン・モラー先生が、2007年にウィーン市立音楽院の夏期講習を行うことになりました。オーディション等の詳細はまだ分かりませんが、コースの詳細は、追ってご連絡します。モラー教授については日本でも公開レッスンを行います。こちらは4月2日・3日の限定日のみ。オーディションはなく、ウィーンまで行く飛行機代もかからないので、まずはこの機会にレッスンを受講してみては? またこのウィーン市立音楽院の夏期講習は、今回初めてオルガンコースが開催されます。ウィーンには素晴らしい本格的なオルガンも多くあり、オルガンを専攻されている方には、数少ない受講のチャンスです。もともと受け入れが少ないのでお早めにご連絡ください。
コメント (0) 閲覧数: 1165
印刷

ジャック・モージェ氏と蕎麦屋ランチ

作者: 池田. Posted in 最新ニュース.

世界的なトロンボーンのソリスト・ジャックモージェ氏と蕎麦屋でランチをしながらお話ししました。とてもパワフルな方で良く笑い良く話すフランス人でした。日本に来てからというもの蕎麦が大好きらしく開口一番に「蕎麦食おう!」と...。汁も全部食しています。 ジャック・モージェはパリオペラ座管弦楽団のソリストを長年行ったあと、今はオーケストラに縛られない完全なソリストとして活躍中。フランス世界を舞台に本当にあちこちを飛び回っています。もちろん教育者としても、パリ国立地方音楽院 (CNR)、スイス・ヌシャテル音楽院、ドイツエッセン市国立フォルクヴァンク音楽大学各校の教授をなさっています。 このレベルのソリスト/教授になると信じられないほど忙しいのですが、アンドビジョンのために時間はとってくれると言っていますので、ぜひレッスンを受けて世界の神髄を習ってみてはいかがでしょうか?
コメント (2) 閲覧数: 1088
印刷

バイオリン公開レッスン

作者: 池田. Posted in 最新ニュース.

昨日、バイオリンの公開レッスンが行われました。講師は、チェコ屈指の室内楽団であるプラハ室内管弦楽団団員のダヴィド・シュロウベク氏が担当いたしました。 非常に優しい人柄です。音に対する敏感さと基本の大切さをさまざまに仰っていました。弦の持ち方、腕の使い方、一音一音に対していい音にする方法など。また、自分の音を聴かせて覚えてもらおうと思うようです。 海外の先生の特長は、生徒をリラックスさせて、レベルを向上させるレッスンをしているように思えます。だから、受講生の方も会った瞬間は、緊張しがちなのですが、だんだんと慣れてくるようでした。 慣れてくると、本当に小さな変更で、きれいな音を作り出しているのが分かったので、「う〜む、レッスンを受けると変わるね〜」 と思った次第でした。 次回はファゴット公開レッスンです。ファゴットの公開レッスンはほぼないのでこの機会をお見逃しのないように!
コメント (0) 閲覧数: 1092

Location

  • 〒104-0031
  • 東京都中央区京橋1-5-5
    京橋共同ビル5F

Contact

  • 03-3278-3450
  • 03-4496-4903
  • このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

Opening Hours

  • 営業時間:
    平日 10:00~20:00 土 10:00~15:00
  • 3~7月の祝日 10:00~15:00
  • 定休日:日曜および3~7月を除く祝日

Follow Us